TriCaster 860 - トップ機能

大規模なライブ報道を大規模な視聴者へ配信するプロフェッショナル用の追加装置のラックの必要をなくす完全なマルチカメラプロダクション。

ターンキーソリューション

単一システムを同時に放送、プロジェクト、ストリームおよび録画できるという革新的なコンセプトに基づいて、TriCaster 860の複数のターンキー機能は通常はいくつもの装置ラックを必要とするがその代わりに頑丈なラックマウントフレームに統合した作業を行います。わずか一つのシステムで、レコーディング、エンコーディング、スイッチング、サブミキシング、プレイバック、オーディオミキシング、DVE、高度なグラフィックスとチルティング、アニメーションストア、スキャン変換、複数チャンネルのバーチャルセット、ライブストリーミング、カメラ自動化、スコープとモニターおよびソーシャルメディアパブリッシングなどを置き換えることが狙いです。


施設クラスの取り付け

TriCaster 860の冗長電源およびマルチティアのフェイルセーフ対策によって、業界強度の性能およびお客様の施設またはトラックに適応できます。すべてのオーディオとビデオ、モニタリングとネットワークコネクタが後部から簡単にアクセスして、業界標準の19インチラックマウント構成を取り付けることができます。プロフェッショナルのSDIそれに加えてアナログ接続、外部タイムコード対応とゲンロック、ほとんどすべてのワークフローとの統合ができるより拡張性のあるフォーマット互換性およびファイルタイプの長いリストなどにより、TriCaster 860はお客様のインフラストラクチャーに適応し、シームレスに最も困難なニーズにも対処できます。


ミックスアンドマッチ I/O

TriCaster 860は、どんなロケーションのシナリオにも準備できる接続性を提供します。SDI、コンポーネント、コンポジットおよびY/Cを含む接続タイプ、および様々なSDとHD解像度とフォーマットを持つカメラタイプまでもミックスアンドマッチする性能で複数のカメラ(8台まで)を接続します。同等に柔軟性のある出力で、多種類のフィードを複数の移動先とディスプレイへ送ることができ、またネットワーク出力によるネットワーク経由で信号を別のTriCasterへ送ることもできます。


8-channel, Multi-Format ISO Source Recording

IsoCorder multi-track video recording technology combines the capabilities of literally racks of video capture equipment. This innovative technology saves loads of space, enhancing your studio with a powerful, built-in, real-time ISO recording system of all 8 camera inputs, simultaneously—right inside the user interface. Record any combination of your finished show, a clean feed, raw source captures from any camera, or more, at full resolution.


24チャンネルのマルチカメラプロダクション

24チャンネル、マルチカメラのTriCaster 860を使用すれば、ほとんどすべてのライブおよび保管されたソースが思い通りに制作できます。最大8台までのカメラをHDおよびSD構成で。全ての入力に対するカラーコレクション、キーイング、クロッピング、スケーリングおよびフレーム同期。ビデオクリップ(長編/短編形式)用の2つのデジタルメディアプレーヤー。グラフィックス、タイトルおよびサウンド用の3つのスロット。さらにワイヤレスiOSデバイスからコンピュータスクリーンおよびディスプレイを共有するための2つのネットワークチャンネル。さらにバーチャルセットを演出し、リアルタイムのコンポジションとプリセットそれにアップストリームスイッチャー(またはセカンダリプログラムアウト)の役を果たすことのできるサブミックスを作成する8つのM/E貯蔵庫を追加。


拡張されたメディアソース:バッファおよびネットワーク入力

24チャンネルのスイッチングシステムはほんの始まりにすぎません。TriCaster 860は、装置やクルーを追加することなくプロデューサーがリアルタイムでさらに多くのコンテンツへ即時アクセスできるようにします。10の静止画バッファおよび5つのアニメーションバッファは、15のボーナスの「常にオン」のソースを提供します。またエンハンスされたネットワーク入力は、クラウドビデオ、ストリーミングサーバー、リモートカメラ、遠隔でホストされるクリップ、USBカメラその他に対応し、ハードウェア入力を受けることなくコンテンツおよびプログラミングの可能性を劇的に拡張できます。


オーディオミキシング

TriCasterの統合型マルチチャンネルオーディオミキサーには、ショーのサウンド品質をビジュアルと同じくらいプロフェッショナルでネットワーク品質のものに高めるエンハンスメントが搭載されています。外部ハードウェアに多額の投資をすることなく、前例のない素晴らしいルーティング、カスタマイズ、コントロールおよび柔軟性—それに加えて同時放送の音声のようなサウンドの構成と送出、多言語プレゼンテーションおよび(Skype通話や通話者などの)ミックスマイナスアプリケーションなどのチャンス—が得られます。オーディオオペレータによるライブコントロールが最大のご希望であれば、当社のiPadリモートミキサーアプリ、Avid®Artist Mixコントロール面および他のサードパーティ製オーディオコントロールインターフェイスなどのミキシングでフル対応できます。


ビジュアルとモーションエフェクト

TriCaster 860は、ライブプロダクションで最強の統合型エフェクトエンジンをホストすることにより、品質にうるさい視聴者を強く印象付ける改善度で、複数のショーについても、お客様のブランドをカスタマイズできます。アルファチャンネルとエンベデッドオーディオを使用してフルカラーのアニメートされたトランジションから、リアルタイムクロスダイナミクスのような想像性豊かなエレメント、TransWarpエフェクトを持つ3Dビデオワーピングとトランスフォーメーションおよびモーションオーバーレイにいたるまで。付属のAnimation Store Creatorアプリケーション、および8つのM/E行とモーションエフェクトを備えたリアルタイムのマルチレイヤコンポジションを使用して独自ブランド化されたカスタムのエフェクトを作成します。


自動化

TriCaster 860の自動化機能はより複雑なシーケンスを試みるのに役立ちますが、ライブプロダクション中の作動は保証されています。オンエアの間違いをマクロで減らします — ショーをより高度なものに見せるが複雑すぎてライブでエラーが起きた場合のコストのリスクにより実行することができないようなリアルタイムのショットシーケンスを合理化できます。MIDIシーケンシングに対する無制限の外部コントロール機能により、ほとんどすべてのコマンドのショーのコントロールまた追加クルーへタスクをオフロードすることが可能になります。ホットスポットを使ってタレントは、オンカメラでのジェスチャーの極めて難しいタイミングを求められるシーケンスも自動化を起動して、オペレータなしに効率的にコマをコントロールできます。またカメラオペレータを追加する必要なく、入力ソースとしてリモートコントロールされたロボットカメラを追加できます。


バーチャルセット

Even if your "set" is really a multi-purpose room or the corner of a studio, your viewers will not only see your professional brand shine through—they’ll see any world you want to create, without the high cost or heavy construction. With TriCaster 860 system's virtual sets, you can elevate your look with realistic foregrounds and live moving backgrounds. Not just high-end studio looks either: take a panoramic of any location with your smart phone, or a 3D model from any universe you create, and make it your scene using our holographic LiveSet capability, bringing augmented reality that much closer to live. Add real-time energy to any virtual set with two live sources—each with overlay, all with transitions, sounds, 3D DVEs and effects. Live camera moves and shot changes during production bring your new location to life.


ソーシャルメディアパブリッシング

事前の短いセットアップとショットのリアルタイムのグラブによって、ライブショー中にYouTube、FacebookおよびTwitterのようなサイト用のセカンドスクリーンのコンテンツを生成し、またブランドをオンラインおよびセカンドスクリーンのプラットフォームにまで延長する — あるいは他人が即時アクセスできるように共通のストレージ場所へアセットをシェアすることができます。それでは、マクロですべてをセットアップし、ボタンを押すだけです。装置、人員またラグタイムを追加しなくてもプログラムの露出度を上げることができます。


フェイルセーフ/冗長性

TriCaster 860は、ハードウェアとソフトウェアの両方にマルチティアの冗長なフェイルセーフメカニズムを用意します。冗長なリムーバブル電源およびホットスワップ対応ハードドライブは物理的な中断から保護します。フェイルセーフソフトウェアは、ライブのパフォーマンスおよびビデオのパススルーを監視し、ストリーミング出力とレコーディングは予期せぬエラー条件でも継続されます。


容量

TriCaster 860は録画メディアに巨大な容量を提供します。ライブプロダクションで使用するためにファイルを保管する目的に使います—5つの統合型デジタルメディアプレーヤーは10のライブと8つのバーチャルソースの上にプロダクションを増加するために手元にあります—また、後日のポストプロダクション用に個別のカメラソースをISOレコーディングすることもできます。さらに何が必要ですか。メディアドライブをスワップアウトしてより多くの容量を確保します。セッションライブラリーを使用して各プロダクション用の設定およびアセットを保存します。ビートを逃すことなく、ショー間をシフトして展開します。


ポストプロダクション

TriCaster 860は単にライブ性能を発揮するにとどまりません。コンテンツを制作するマシンです。8チャンネルのISOレコーディングにより、後日の再目的化または再使用のためにプログラムに入ってくるRAWソースのキャプチャが可能になります。タイムコードと4つのオーディオトラックが埋め込まれたQuickTime®でエンコードされたファイルへのISOソースキャプチャを使用してTriCasterのメディアはTriCaster、Mac®およびWindows®のプラットフォーム間およびすべての一般的な編集とポストプロダクションソフトウェア間を楽々フロートできます。MacおよびPC用に付属したコーデックにより、最適化されたリアルタイム再生用のメディアアセットをエンコードできるように設備全体を用意できます。


外部およびサードパーティ製アプリケーション

サードパーティディベロッパーのネットワークを通じて、TriCaster 860は、ストリーミング、グラフィックス、コンテンツおよびコントローラを含めいくつかの異なる領域のライブプロダクションに革新的なソリューションとワークフローを提供できるシステムと直接連動する製品の拡張セットに対応できます。当社のSDKにより、ディベロッパーとお客様は、TriCasterの機能のパワーを開発し、プロダクションワークフローを向上させるアプリケーションを追加し、また標準およびカスタムのインストールで追加的に統合を広げることができます。また周辺アプリケーションおよびハードウェアコントロール面の当社独自のパッケージで総合的なソリューションが出来上がります。