TriCaster 8000 - 技術仕様

スイッチャーチャンネル 24 – 10 x 外部、6 x 内蔵、8 x M/Eバス
ビデオ入力 サードパーティ製ビデオルータに対応しており、 対応した接続タイプ、解像度およびフレームレート(PsF選択も含む)の組み合わせで8系統の同時ライブビデオソース
  • HD-SDI、HDコンポーネント、SD-SDI、SDコンポーネント、Y/C (BNC)またはコンポジット接続の任意の組み合わせのカメラとビデオデバイスの直接入力
  • AJA®、Blackmagic Design®、Ensemble Designs、Miranda、Utah ScientificおよびGrass Valley ®Native Protocol (GVNP)に対応するブランドによって製造された外部ビデオルータと互換性があります
  • 入力単位のフォーマット構成、スケーラー(3:2インテリジェントプルダウン対応)およびフォーマット混在を有効にするフレームシンクロナイザー
  • 入力単位のカラーコレクション、クロップおよびLiveMatteキーヤーコントロール
  • キー+フィル入力ペアリングに対応
ネットワークソース ビデオ、オーディオおよびアルファチャンネルに対応した利用できるネットワークソースから選択可能なギガビット接続による2つのライブ入力
  • Supported sources include networked computers via included NewTek iVGA client application; wireless Apple® AirPlay® devices; TriCaster® 8000, 860, 460, 410 or Mini; 3Play 4800, 440, 425 or Mini; TalkShow; USB video sources; video over IP sources; RTMP or RTSP streams; HTTP streaming video sources; and a variety of third-party partner solutions
ロボットカメラ対応 プリセットシステムおよびカメラの方向、ズーム、フォーカスおよび絞りに対するユーザーインターフェイスコントロールを使用して標準のシリアルおよびネットワークプロトコル経由で最大8つまでのライブ・パン・チルト・ズーム(PTZ)ロボットカメラにアクセスできます。
メディア ビデオ、グラフィックスおよびサウンド (2 x DDR、2 x GFXおよびサウンド)用の5つの統合型デジタルメディアソース + 15 x バッファ
バッファ ビデオ、アニメーション、静止画およびグラフィックスを保管し再生するための15のコンテンツバッファ
  • マルチビューア、アニメーションプレビュー、タイトル、編集およびプリセットを備えたアニメーションバッファ x 10および静止画とタイトルバッファ x 5
  • リアルタイム編集とコンテンツのアップデートを備え、ウォッチフォルダアプリケーション用のネットワーク経由で共有可能です
ミックス/エフェクト・バス(M/E) 各自が4つの独立したキーレイヤ、TransWarpエフェクトおよびAdobe® Photoshop®のレイヤ間ブレンディングモードに対応した、ビデオミキシング、コンポジティング、エフェクト、リアルタイムのモーショントラッキングおよびバーチャルセットへのリエントリーにより自由に構成可能な8つのM/Eチャンネル
  • ミックスモード:プログラム/プレビューのワークフローとトランジションで、出力、サブミックスまたはレコーディング用にセカンダリスイッチャーの操作を有効にします
  • エフェクトモード:ソース単位の3D DVE、スケーリング、クロッピング、エッジフェザリングおよびキーイングを使用してマルチレイヤのコンポジティング、エフェクト生成およびバーチャルセットアプリケーションを有効にします
マクロ 構成および操作シーケンスを記録し、次にキーボードショートカット、コントロール面のアクション、MIDIコントローラまたはリコールと自動化用のオンスクリーンのホットスポットへ追加します
  • ユーザー定義のマクロ構成およびシーケンスを変更するマクロエディタ
  • 外部デバイスとアプリケーションをコントロールするマクロプラグインを使用してTriCasterオペレーションを増加および拡張できます
  • クロスプラットフォームのコマンドおよびTriCasterと3Play間の自動化を有効にします
DSK 各自が独立したトランジションコントロール、3D DVE、エッジフェザリング、スケーリング、クロッピングおよび統合型TransWarpエフェクトを備えた4つのプライマリDSKチャンネルそれに加えてM/Eバスごとに4つの追加キーレイヤ
エフェクトおよびトランジション すべてのエフェクトチャネル上にある統合型TransWarpエフェクトエンジンは、標準トランジション、オーディオ付きのカスタマイズ可能なAnimation Storeトランジションおよびオーバーレイエフェクトに対応しています。
  • カスタムのアニメーション作成用Animation Store Creator
  • ソース間のピクセル単位のアルファブレンディングおよびビデオまたはグラフィックスのリアルタイム3Dワーピングに対応
バーチャルセット プリセット、複数カメラアングル、リアルタイムリフレクションおよび正反射性ハイライトを備えた30以上のHDライブバーチャルセット
  • バーチャルカメラのライブパンとズームおよびアニメートされたパン、ズームおよびペデスタル移動を備えたカスタマイズできるバーチャルカメラプリセット
  • Support for up to 4 switchable live sources and multi-box effects, with per-source 3D DVE, edge feathering, scaling, cropping and keying
  • NewTek Virtual Set Editorまたはサードパーティ製パートナーソリューションを使用して生成されたカスタム作成のバーチャルセットに対応
ホログラフのライブバーチャルセット パノラマのスマートフォン、カメラまたはDSLR画像から生成されたカスタムのバーチャル環境に対応
  • 選択セットが付属、カスタムのセットにはNewTek Virtual Set Editorが必要
ホットスポット 最大8つまでの自由に構成可能なマクロコントロール用の入力単位のインタラクティブ・ホットスポット
ビデオ出力 キー出力および接続単位の信号設定に対応して最大14までの出力接続用に構成可能
  • 3 x SDI
  • 3 x アナログ(コンポーネントまたはY/Cおよびコンポジット用に構成可能)
  • HDMI出力
  • 2 x supplemental display ports (1 x VGA and 1 x video-only HDMI) for additional displays or projectors
  • ライブストリーミング用ネットワーク出力
  • ローカルネットワーク経由でネットワーク接続されたTriCasterへのA/V出力
レコーディング IsoCorderテクノロジーにより最大同時に8チャンネルまでのマルチトラックかつマルチフォーマットのレコーディングが可能
  • タイムコードを使用して最大1080pまでのネイティブレコーディング
  • QuickTime® (XDCAM HD互換、4:2:2エンコーディング、24ビットオーディオ)、MPEG-2 (ハイまたはノーマルプロファイル)、AVI (SpeedHQ)およびH.264 (ハイまたはウェブ品質)からソース単位で選択可能なエンコーディングフォーマット
  • 自由に選択して、パブリッシュ・キューおよびDDR移動先へレコーディングを追加できます
レコーディング時間
1080iで70時間までの記録に対応する3TB内蔵ドライブが付属(解像度とフォーマットにより変わる/追加の対応ストレージを使用して拡張可能な容量)
  • 無制限ストレージとバックアップ用のホットスワップ対応のトレイレス設計SATA IIIリムーバブルドライブベイ x 4基
  • 内蔵ドライブに対する最大2チャンネルの同時レコーディング、接続したリムーバブルドライブ、外部または共有ストレージを使用して最大8チャンネルまでに対応
  • USB 3.0接続で外部ストレージへのレコーディングに対応
  • サードパーティ製パートナーソリューションによる共有されたストレージ統合に対応
グラブ すべての入力と出力からフル解像度のデフィールドされた静止画像をグラブし、自由に選択してグラブをパブリッシュキュー、メディアプレーヤーのプリセットおよびバッファ移動先へ追加できます
メディアパブリッシング Supports direct content upload to YouTube, Facebook, Twitter, FTP, local or external volumes, and network servers
ライブストリーミング 同時アーカイブを伴うHDライブストリーミング
  • UstreamおよびLivestreamのネイティブな統合に対応して、H.264(例えば、Adobe® Flash®メディアサーバー)を使用するRTMPストリーミング、Microsoft® Windows Media®プッシュ/プルおよびブラウザベースのストリーミングアプリケーションを含む、最も一般的なストリーミングプロファイルおよびカスタムのマルチビットレートストリーミングプロファイルに対応した最大720pまでのプリセット
  • 統合型ウェブブラウザを備えたストリーミングプロファイルマネージャー 
オーディオ入力 8 x SDI Embedded
8 x AES3/EBU
8 x 2 Balanced XLR (Mic/Line)
Phantom Power Support
オーディオ出力 3 x SDI Embedded
2 x AES3/EBU
4 x Balanced XLR
4 x Balanced XLR (AUX)
1 x Stereo 1/4" (phones)
オーディオミキシング 4つの完全独立系ステレオ出力ミックス(2 マスター、2 AUX)を備えた、内蔵および外部オーディオソース、出力、ストリームおよびヘッドフォン用の統合型マルチチャンネルオーディオミキサー
  • 入力単位のオーディオ・ディレイコントロールを備えた、入力/出力単位のパンコントロール、ソロ・オーディショニング、7バンドイコライザーおよびステレオコンプレッサー/リミッター
  • クアッドソース用チャンネル1/2および3/4経由の独立レベルコントロールを備えた、オーディオソースチャンネルから出力の組み合わせまでのマルチバス・ルーティング
  • 無制限のオーディオグループ分けの組み合わせに対応して、オーディオが複数のビデオソースをフォローできるようにするAFV(オーディオフォロービデオ)
  • オーディオのタイムベースのシンクロナイザーを備えたデジタルオーディオ入力
  • Supports hardware control via Avid® Artist Mix audio control surface (sold separately)
対応するセッションフォーマット
  • NTSC モデル: 1080/30p, 1080/24p, 1080/60i, 720/60p, 720/30p, 720/24p, 480/60i
  • マルチスタンダードモデル: NTSC 1080/30p, 1080/24p, 1080/60i, 720/60p, 720/30p, 720/24p, 480/60i; NTSC-J 1080/30p, 1080/24p, 1080/60i, 720/60p, 720/30p, 720/24p, 480/60i; PAL 1080/25p, 1080/24p, 1080/50i, 720/50p, 720/25p, 720/24p, 576/25i
再生メディアのフォーマット (Apple ProResを含む)オプションでのファイルのトランスコーディングによるバッチインポート用のImport Mediaアプリケーションを備えた、AVI, DV, DVCPro, DVCProHD, FLV, F4V, H.263, H.264, MOV, MKV, MJPEG, MPEG (いずれも1および 2、全てのプロファイル、プログラムまたはトランスポートストリーム), MP4, WMV, WebM, PSD, PNG, TGA, BMP, JPEG, EXR, RAW, TIF, AIFF, MP3, WAVその他。
エクスポートメディアのフォーマット Apple ProRes,AVI, DV, DVCPro, DVD, H.264, MOV, MPEG-2, MJPEG, MP4, WebM他など様々なアプリケーションとデバイス用の互換フォーマットへオプションでファイルのトランスコーディングをバッチコピーするためにメディアアプリケーションをエクスポート
ポストプロダクション
  • アドオン・インストール用にダウンロードで入手できるNewTek SpeedEDIT 2 ノンリニアエディタ
  • MacおよびPC用のNewTek SpeedHQのコーデックは拡張されたファイル互換性用に付属
モニタリング ユーザーインターフェイスおよびマルチビュー・プレビューディスプレイ用のDVIモニター出力
  • 作業スペースのコントロール面経由の様々なレイアウトとデュアルモニターディスプレイの組み合わせですべてのまたは選択したソースをプレビューします。
  • 入力ソース、プログラム、プレビュー、M/Eバス、クロックまたは画像の任意の組み合わせ用に自由に構成可能なビューポート
  • ビューポート単位で構成可能なA/Vインジケータおよびガイドのオーバーレイ
信号モニタリング ITU-U Rec.601および709用デジタル較正、カラープレビューおよびサポートを備えたフルフィールドレートの統合型ウェーブフォームおよびベクタースコープ
セッション管理 再使用できるテンプレートセッションにセッション設定をセットアップして保管する
レイテンシー
1と2のフレーム間で超低
プロセッシング ビデオ: 4:4:4:4, 32ビット・フローティングポイント
オーディオ: 4チャンネル、96kHz、32ビット・フローティングポイント
A/V標準 HD-SDIビデオ/SMPTE 292M適合
、SDビデオ/SMPTE 259MおよびITU-R BT.656適合
アナログオーディオレベル/SMPTE RP-155適合
コントロール面 TriCaster 8000ハードウェアコントロール面が付属
  • 上面 ~ 34.1 x 1.0 x 13.8 インチ(86.6 x 2.6 x 35.1 cm)
  • 底面 ~ 34.1 x 2.2 x 12.8 インチ(86.6 x 5.6 x 32.5 cm)
MIDIコントロール マクロ経由でTriCasterのオペレーションのサードパーティ製MIDIデバイスコントロールを有効にする標準MIDIに対応
GPI対応
JLCooper eBOX GPIシステム経由のGPI信号 2 x 24 に対応
システム本体 550W冗長リムーバブル電源、およびマルチティアハードウェア、ソフトウェアフェイルセーフを備えた4U ラックマウント
  • 19.0 x 7.0 x 20.5 インチ(48.3 x 17.8 x 52.0 cm)
  • 44 ポンド(20 kg)

仕様は通知なく変更できるものとします。

x
Chat with a Sales Specialist