Connect Spark Proの特徴

NewTek Connect Spark ProはIPワークフロー用に4K UHDビデオを変換する最速、最も簡単かつ最もフレキシブルなソリューションです。超ポータブルな筐体に収まった本製品はNewTekのイノベーティブなネットワークデバイスインターフェイス技術であるNDI®の革新的なメリットを現代的なビデオプロダクション用の強力でプロフェッショナル向けの特徴と一体化させます。

フルバンド幅のNDI®の出力

接続されたカメラやデバイスからのビデオをIPへ変換し、ニアゼロ・レイテンシーの高品質NDI®ビデオとしてネットワークへ配信できます。

ポータブルでマウント可能

何処へ行くにもConnect Spark Proを携行できます、またオプションとして業界標準のねじ式マウントを使用して互換性のあるカメラや対応品にマウントすることもできます。

すべてのNDI®ワークフローと互換性があります

サードパーティメーカーや開発者によるNewTekソリューションと製品を含め、NDI®に対応するすべての互換性のあるシステム、デバイスまたはアプリケーションとビデオオーバーIPを共有できます。

4K UHD、HDおよびSDフォーマット

毎秒60フレームで最大2160pまでの解像度にネイティブ対応することで4K UHDを含め、すべての互換性のあるフォーマットのビデオをNDI®へ変換します。

HDMI入力

すべての互換性のあるHDMIビデオソースを接続、キャプチャおよび変換します。

パワーオーバーイーサネット(POE)

USBによるか、オプションとして最適のPOEネットワーキングデバイスを使用して有線でのイーサネット接続経由でConnect Spark Proに電力供給します。

プロフェッショナルレベルのオーディオ

エンベデッドHDMIデジタルオーディオと1/4インチアナログオーディオに対応する高品質サウンドを提示してください。

NDI®転送モード

ご希望の対応するNDI®転送モードを使用してお客様のネットワークへビデオを送信し、前方誤り訂正(FEC)を備えたユニキャストとマルチキャストUDPおよびユニキャストTCPをインクルードしてください。

タリー

Connect Spark Proからのビデオ出力がプログラムおよび(または)プレビューに表示される時にフィジカルLEDにより互換性のあるNDI®デバイスからタリー通知を受け取ることになります。

Web-Based Interface

すべての互換性のあるネットワーク化されたデバイス上の対応Webブラウザーからビデオをモニターし、認証情報を管理し、コントロールにアクセスし、またオーディオ、ビデオおよびネットワーク設定を構成することができます。

NDI® Virtual Input

無料のNDI® Virtual Input*ツールを使用してGoogle Hangouts、GoToMeeting、Skype、Skype for Business、WebEx、Zoomその他多数の人気のあるデスクトップビデオアプリケーションのビデオ入力ソースとしてConnect Spark Proを指定します。* NDI Virtual Inputには無料ダウンロードできるNewTek NDIツールが付属します。

Network Identification

カスタムなデバイスとチャンネル名を適用する機能を使用してお客様のネットワーク上のConnect Spark Proを簡単に識別できます。

ネットワークの可視性

IPアドレスによって他のネットワークに接続されたConnect Spark Proデバイスにアクセスし、NDI® Access Managerを使用してお客様のプロダクション環境内でそれらが表示できるようにします。

Free Firmware Updates

無料のファームウェアのアップデートをダウンロードしてインストールし、お使いのConnect Spark Proに確実に最新の特徴、機能およびパフォーマンス拡張機能が搭載されるようにしてください。

仕様は通知なく変更できるものとします。

アップデートとドキュメンテーション

マニュアル、ドライバおよびファームウェア

近々発売になります

NewTek NDI®の紹介

NDIは膨大な数のシステムで使用されており、複数のビデオシステムがオーバーIPで相互的に識別および通信し、またシステムが高品質、低レイテンシー、フレーム精度の高いビデオやオーディオの多くのストリームをリアルタイムにエンコード、送信および受信することができるようになります。これによりビデオミキサー、グラフィックスシステム、キャプチャカードおよび多くの他のプロダクション機器を含むネットワーク接続されたビデオ機器に様々なメリットが得られます。これにより、機器へ直接取り付ける、ロケーションを変更するまたはSDIベースのワークフローを代用するだけの高バンド幅のネットワークに高額の投資をするなどを行う必要なしに、ライブプロダクションスイッチング用に利用できるソースの数を飛躍的に増やすことができます。

x
Chat with a Sales Specialist