NewTekスタジオ

Tip Jar | メーリングリストに参加

Philadelphia Eaglesの限定配信ライブストリーム、ファン向けNFLドラフトのカバレージ

May 25, 2016 by Brian Leopold

By: Brian Leopold

「2016年度NFLドラフトでの2巡目指名で、Philadelphia Eaglesはノースダコタ州のクォーターバック、Carson Wentzを選定した。」その公表で、Carson Wentzの時代がフィラデルフィアで始まり、全土のEaglesファンは興奮に湧いた。

2016年度ドラフトでは彼らのファンチームのランドマークとなる第1ラウンドのドラフト指名とそれに続く多くのサプライズを貪欲に求めて、数千のEaglesファンが最も信頼できる筋の詳細なインサイダー情報のためミッドナイトグリーン&ブラック、PhiladelphiaEagles.comに殺到した。彼らの「Eaglesドラフト・セントラル」カバレージの一部として、チームの社内ビデオプロダクション部門であるEagles Networkは、フィラデルフィアのメディア市場からはるかに拡張した「ドラフトの全情報」カバレージを求めるファン達の飽くなき需要を満たそうと多大な努力を引き受けた。

Eagles_EDC_Still_3

ChyronIPグラフィックスがブロードキャストスタイルのルックアンドフィールを作り出すために使用された。

Mark Leblangはチームのドラフト用カバレージを監督および共同プロデュースし、次のように語る。最近数年、EaglesはESPNやNFLネットワークから利用できる全国規模でプロデュースされたドラフトのカバレージから自分達のカバレージを差別化するために特別な配慮を行ってきた、と。「Eaglesのファンにはよりカスタマイズされたカバレージ戦略を提供する機会があるはずだ」Leblangは語る、「それはもちろんファンが最も関心を持つことだ。」チームは何をしたのか、どんな影響をファンに与えるのか。私たちはEaglesの選択について 総合的な分析を提供し、またフットボール専門家以外の追加的な見解を加えることのできる立場にある。私たちはこれらのドラフト指名を最も良く知るはずの人達からのインタビューも織り込む。彼らの以前のコーチやコーディネーター、以前のチームメイト、ファンをエンゲージし、Eaglesがドラフト指名した選手達に何故彼らが大いに期待しているかの情報も提供できるような人達だ。

「Eaglesドラフト・セントラル」は膨大なオーディエンスにリーチする

3日間のドラフトイベントが終了する前に、「Eaglesドラフト・セントラル」は、NovaCareコンプレックスにあるチーム本部内の2つの異なるスタジオから、1マイル離れたスタジアムであるLincoln Financial Fieldから、シカゴにあるドラフト会場、ルーズベルト大学にある歴史的なオーディトリアムシアター、それにSkype経由で他の遠隔ロケーションなどから発信してチームの熱狂的なファン基地へほぼ12時間のライブによるカバレージを提供していた。この大規模プロダクション活動の中心には、Eagles装備の2台のTriCaster 8000が置かれ、その一つはNewTekのNDI[ネットワークデバイスインターフェイス]テクノロジーを統合した最新のTriCaster Advanced Editionソフトウェアを実行していた。

3日間にわたるEaglesのドラフトカバレージでは、合計11万のビデオインプレッションが生成され、ユニークインプレッションはわずか7万9千の不足、平均閲覧時間は13分22秒だった。視聴者の88.2%はカバレージをライブで鑑賞し、11.8%はサイトのビデオアセットをオンデマンドで見ることを選択した。フィラデルフィア中心部以外からのとてつもない規模の89.4%の視聴者は驚くべきことに、チームのドラフトのカバレージ視聴者の10%が海外からのアクセスであった。

「オーディエンスが国内、海外、地元から問わず、私たちは視聴者に他では得られない情報を提供しようとした」ショープロデューサーのMark Leblangは語った。「それには非常に誇りを持っている。」

ESPNとNFLネットワークがNFLドラフトの包括的なカバレージを提供したことで、Eaglesは彼らのファンの基地はそれらのネットワークのドラフトのカバレージと重複する努力が最高に果たされたとは言えないことを理解した。その代わりに、「Eaglesドラフト・セントラル」はドラフトのファンではなくEaglesのファン専用にカバレージをカスタマイズした。「私たちはユニークな展望を提供できることを認識してている」とLeblangは語った。「その通りで、他のチームのドラフトの動向も重要だが、Eaglesファンが私たちに求めるのはEaglesの指名のカバレージだ。そのため、私たちは今年は自分達の立場を十分考慮し直し、ファン達が他では得られない種類のカバレージを提供した。」

Eagles_Show_1.resized

Eaglesドラフト・セントラルのコントロールルーム内:Mike Ragone(前面、オーディオ担当)、Mark Leblang(立位、共同プロデューサー)、Michael Galayda(座位、PTZカメラオペレーター)Melissa Kelly(ChyronIPオペレーター、前方で座位)。

Eaglesドラフト舞台裏での様子のカバレージ

2016年度ドラフトの週末が近づくと、Eagles Networkのクルーはユニークかつうらやましい立場に自分達がいることに気づいた。一連のドラフト前演習を通じて、Eaglesは第1ラウンドを駆け上がり、ハンドルを切り、ドラフト2巡目の指名へ向けて動いた。この一連の動きで、Eaglesのフロントオフィスは第1ラウンドの目玉となるクォーターバックを指名する意図を明らかにした。ノースダコタ州のCarson WentzまたはカリフォルニアのJared Goffの可能性が高かった。Rmasがドラフトの1巡目指名にGoffを選定したとき、Eagles NetworkのクルーはEaglesファンに向けて、なぜCarson Wentzがチームにとって理想的な指名者かを説明し、チームの将来の有力なクォターバックとなる資質を詳しく検討する情報を連発で撃つことができた。

そのような予見的知識はドラフト日のプロデューサーには贅沢であり、「Eaglesドラフト・セントラル」と取り組んでいるチームはこのメリットを活用して、チームのハイライトとなる第1ラウンドでの指名を分析する支援材料の感動的なストリームを予備プロデュースすることができた。その着手アセットに加え、プロデューサーがEaglesドラフト作戦司令室への独占的にアクセスできることで「Eaglesドラフト・セントラル」はコーチや他のEaglesスタッフを含む様々なチームの内部関係者からWentz指名への適時なリアクションを提供することができた。

「私たちはファン達が2巡目指名に興奮しており、全般的にクォーターバックのドラフトになるとの予測だと知っていたので、Wentzを選択した時すぐに全般的なドラフトの議論から離れた」とLeblangは語った。「それ以降は夜の残りの時間をそれらのことについて話した。なぜWentzは最初にEaglesがターゲットにしたプレーヤーなのか、XやOの詳細、ライブのプレスカンファレンスのことなど。私たちはドラフト指名の近しい関係者からのフィードバックを求めてこの話題を追った。私たちは常にプレーヤーのが大学時代のヘッドコーチ、高校のヘッドコーチ、コーディネーターをつかまえようと試み、また次にWentzを獲得できる最高のクォータバックの見込みがあると推奨したドラフト分析家からのフィードバックを追加しようとした。私たちは夜の終わりまで他のチームが第1ラウンドで何を行っていたかに再び取り組もうとはしなかった。なぜなら私たちのプログラムの強みとはWentzに焦点を当てたカバレージを継続できることだったからだ。」

「Eaglesドラフト・セントラル」のカバレージ担当チームに会おう

ドラフト第1夜のカバレージはNovaCareコンプレックスにあるチームの主要本部内のメインセットからChris McPhersonとRoss Tuckerがアンカーを務めた。Leblang、共同プロデューサーのRay Doyleおよび6名のプロダクションクルーがスタジオ直近に隣接するコントロールルームに陣取った。このプロダクションの中心にはNewTekの最新にアップデートされたNDI(ネットワークデバイスインターフェイス)を装備したTriCaster Advanced Editionソフトウェアを実行するTriCaster 8000が置かれていた。追加的に、他10名のスタッフがNovaCareコンプレックスの別のどこかまたは彼らのタレントをブロードキャストへ貸し出す外部のフィールドのいずれかに配置された。17名のプロダクションスタッフは12時間の本格的なドラフトのカバレージをプロデュースするために尽力していた。

Eagles_Stage_1.resized

Eaglesドラフト・セントラルの共同プロデューサー、Ray Doyle

原稿のカバレージ中自由に使えるコンテンツリソースをEagles Networkは多数持っていたおがけで、McPhersonとTuckerは多くを話し合うことができた。Eaglesのプロダクションチームは原稿段階より先に準備作業に何百時間も費やし、ブロードキャストに組み込むための高度なグラフィックス、ビデオストーリーおよびインサートを準備した。LeblangはDoyleとグラフィックスのコーディネーターMellissaがTriCaster用に施設のChyronIPタイトリングシステムを使用してショーのためにプロデュースできた高品質のグラフィックスには特に満足だった。ChyronシステムはLyric 8.8の2チャンネルソフトウェアを実行し、NDI経由でTriCaster 8000に接続された。ショー用のビデオアセットのインジェストとプレイバックはBlackMagic HyperDeck Studio SSDレコーダーおよびTriCaster’独自搭載のリプレイバスによって提供された。

Eagles_Chyron_1

Melissa KellyはNDI経由でTriCaster 8000に取り付けられたLyric 8.8ソフトウェアを実行するChyronIPグラフィックスエンジンを操作する。

ドラフト週末についてのEagles Networkの戦略の極めて重要な構成要素は視聴者にフィールドでのチームのドラフト選出の分析を提供することであった。そのために、第2スタジオが準備され、もう1台のTriCaster 8000とFingerworksテレストレーターが設置された。そのスタジオでは、NFL Filmsの上級プロデューサーであるアナリストのFran DuffyとGreg CosellがEaglesのドラフト指名のそれぞれの技量についてユニークなインサイトを提供する用意をしていた。

Eagles_Telestrator_1.resized

Cameraman Ryan McDonaldは原稿の日にGreg CosellとFran Duffyから専門家の分析をキャプチャする。

「プロフェッショナルのスポーツチームはNewTekが今すぐ提供できるものについての理想的な購買層だ」とLeblangは語った。「TriCasterおよび他の多くのデバイス、NewTekが提供する3Play、TalkShowおよび他の製品は私たちのニーズに理想的に適合する。私はNewTekの製品は、プロフェッショナルスポーツチーム、大学や高校のプログラムなど私たちの業界の誰にでも推奨したい。NewTekの製品ラインは非常に魅力的な価格体系で、それらの機能は他の会社のはるか先を行き、誰にでも実に簡単に使いこなせると考えられる。」

Philadelphia Eaglesの公式プロダクション部門となることは実に大きなメリットが得られる。Eagles NetworkはEagles InsiderのDave SpadaroをチームのNovaCareコンプレックスの別部分にある作戦司令室内に送り込み、そのメリットを活用することができた。Spadaroはその時Eaglesのドラフト活動のトップシークレット拠点のドアのすぐ外側のカメラのセットアップから(Teradekビームエンコーダ/デコーダのペアによって接続して)レポートを届けることができ、視聴者に緊張したドラマが詰まったドラフト週末の間さまざまなポイントで司令室の雰囲気を感じられるように報道した。

「Spadaroは私たちの最初の指名以前にフロントオフィスの精神状態をとらえ、説明することができた」Leblangは語った。「次には指名後のリアクションを彼は伝えた。さらに、彼はその情報を視聴者へ流し、「やあ、わたしはその場にいたんだ。こんな感じだった。事務的だった。はい、祝福みたいのがあったが、これはドラフトだから第1ラウンドでは終わらない。」私たちはDaveの起用は実に成功だったと思った。」

Eagles_EDC_Still2

Chris McPhersonとRoss Tuckerは「Eaglesドラフト・セントラル」のカバレージをNDI経由でEagles作戦司令室の現場にいるDave Spadaroによるコメントと共に中央スタジオからホストした。

Eaglesプロダクションチームは組織の強固なネットワークインフラを活用して他の目標も実現することができた。2つの現場にビデオを伝送するために費用嵩むファイバー敷設に投資するのではなく、チームのドラフトパーティーに集まったファン達と「Eaglesドラフト・セントラル」を共有し、スタジオ全体から様々なカメラフィードをスタジオのコントロールルームへ送り返すために他のエンコーダペアが使用された。「強固な性質の社内ネットワークは、私たちにより魅力的なものとしてNewTekのNDIを含めたIPベースのワークフローへの動きを作り出す」Leblangが説明した「今まではできなかった多くのことが可能になった。」

この全て、そしてシカゴも。

しかしそれらだけがドラフト中Eagles Networkに利用できるリソースというわけではなかった。チームは通信員のAlex Smithと別のカメラを2016年度ドラフト公式会場の シカゴへ配置した。シカゴベースのカメラクルーにはLiveU LU500モバイルアップリンクソリューションが装備され、それによってドラフト会場のステージを降りた直後にCarson Wentzとの独占的な詳しいインタビューを録画しターンアラウンドすることができた。

「インタビューが終了した瞬間からオンエアで再生されるまでのターンアラウンドタイムはほぼ5分だった」Leblangが語った。「しかし独占レポートだったため、技術的にライブでするよりも安全を確保してインタビューを再生するほうが重要だとわかったいた。それが終始私たちの戦略であった。もちろん、私たちはブロードキャスト中とすべてのソーシャルメディアプラットフォーム上で私たちがEaglesに初登場のWentzをシカゴから一対一で独占インタビューすることを強力にプロモートしてきた。」

「Eaglesドラフト・セントラル」がドラフト第1日夜に番組を終えるまで、ほとんど真夜中だったが、Eagles NetwokのチームはEagles中心のカバレージとCarson Winz指名の分析に2時間以上を費やした。ショーはスムーズかつ成功したが、まだ祝う時ではなかった。ドラフトのカバレージをプロデュースするのにまだ2日残っていた。

On Days 2 and 3

ドラフトの第2および第3日の間、「Eaglesドラフト・セントラル」プロダクションチームにとって問題ははるかに確実性が低くなった。Eaglesはドラフト第3ラウンドで第87指名になるまで2巡目指名を行わなかった、次いで第5ラウンドまで待ち、チームは153番目と164番目で2つ指名を行った。2016年度ドラフト3巡目から最終巡の指名で、Eaglesは第6ラウンドの188番目で次のドラフト選定を行い、第7ラウンドでは233番目、241番目、250番目と全部で3つ結果として大量の指名を行った。

「フロントオフィスは私たちが取り上げる準備が十分できていなかったプレーヤーを選択して終了した」Leblangは語った。「それによってドラフト週末で編成することが非常に重要になる。私たちはそのような時機にプロダクションを支援してビデオと写真のアセットをプロデュースする準備ができた人達がそこにいる必要があることを理解していた。しかしながら、TriCasterはそれ自体がネットワーク接続された機器なので、それらのアセットの配信にはほとんど時間がかからなかったため、プロダクションが品質の低下を被ることはなかった。」

Eagles_TriCaster_1.resized

Dan ArmentiはNFLドラフト日にTriCaster 8000を操作する。

毎回Eaglesの指名があった後全国規模のドラフトのカバレージは迅速に動いたが、「Eaglesドラフト・セントラル」は毎回の選出後居残って各指名がEaglesの選手名簿に与える潜在的な影響を特集した。元EaglesのIke ReeseはメインセットのChris McPerson共同ホストとしてRoss Tuckerと交替し、二人のアンカーは毎回のEaglesのドラフト選出に対する微妙な反応を紹介した。カバレージは第2ホストのCosellとDuffyからの頻繁なフィルムベースの分析、ライブの電話によるファンからの反応および選出後のプレスカンファレンスのライブのカバレージによって再度強化された。またプロダクションチームは緊張した場面に追加する最新のテクノロジーNewTekのTalkShowによるもう一つの作品も用意していた。

TalkShowに参加

Tony PaulineはDraftInsider.netの発行者であり、このビジネスでは最も精通したドラフトの専門家の一人として広く知られている。Eaglesのドラフト指名についてより客観的なカバレージを提供したいと希望している。「Eaglesドラフト・セントラル」はPaulineに連絡し、彼らのカバレージパッケージに参加して欲しいと頼んだ。一つだけ欠点はあるがとんでもない名案だった。Paulineはニューヨーク市の外で仕事をするので、衛星ビデオリンクをPaulineのドラフトバンカーへつなぐことは法外に高くつくことがわかった。しかしある全国的に有名なフットボールコメンテーターが好んで言うように、「それほど速くはないよ、君」だ。

Eagles_TalkShow_2.resized

ニューヨークのDraftInsider.netのドラフト専門家、Tony PaulineはSkype TXを使用したTalkShow経由でライブプロダクションに組み込まれることになった。

世界中のSkypeユーザーをTriCasterワークフローに接続するNewTekのデバイス、TalkShow VS-100を使用して「Eaglesドラフト・セントラル」はPaunineの分析と率直なドラフトのオプションを簡単かつ非常に低コストでカバレージに組み込むことができた。すべてはEaglesのTriCaster 8000の柔軟性のおかげで、チームの精妙なドラフトのカバレージのもう一つの独占的な局面を見せることができた。

「私たちはドラフトのカバレージの一部として昨年TalkShowをデビューさせた」Leblangは語った。「それ以前はSkpeの統合に関連ししたことで悩み、不確実性があったため現実的に私はダメだ、できないと言ったものだ。TalkShowおよびSkype TXプラットフォームを使えば、ゲストを参加させることは電話の通話のように簡単で、しかもビデオが提供するプロダクションとしての付加価値も追加できる。」

「Eaglesドラフト・セントラル」、その無条件の成功

Carson WentzはNFLのサクセスストーリーであり、将来の有力なクォーターバックになることが証明されるだろうか。そうかも知れないし、そうでないかも知れない。NFLのクレージーな世界では、そんな疑問には時間が答えてくれる以外にはない。しかし「Eaglesドラフト・セントラル」が無条件の成功だったことは疑いない。TriCaster 8000のペアのおかげで、12時間のライブカバレージの間Eaglesはファン達にロックスター並のアクセスを提供し、驚くこともなかった。

Eagles_PTZ_2.resized

Michael GalaydaはPanasonic AW-RP120を操作して3台のPanasonic AW- HE130 PTZカメラを制御する。

「ドラフト週末はなぜTriCasterがそんなにも価値ある製品かを示す最良の機会でした」Leblangが語った。「私たちは数時間のライブカバレージを配信し、TriCasterはソースを絶えずローテーションで出し入れし、アセットをプレイバックやライブのオンエアのためハードドライブへ出力している間もずっと安定していたので、停電やパフォーマンスの低下もまったく被らなかった。私はそのシステム自体ではなく私たちのシステム全体のパフォーマンスにおおいに満足した。なにもかもが素晴らしい作業だった。」

「私はTriCasterは現在販売されているマルチカメラ、マルチソース、ネットワーク可能なライブプロダクション用のソリューションでは最高だと感じている。私にはそのソフトウェアの持つ意味は大きい。簡単に教えることが出来る。比較的新人に近い者にでも簡単に理解できる。十分に直感的で、なによりも、十分信頼性があり十分強固なので最高グレードのプロフェッショナルのビデオプロダクションに対し抱く私たちの野心を反映してくれる。」

また、チームのプロダクション施設がNewTekのNDIテクノロジーに対応するTriCaster Advanced Editionを装備したからには、翌年のドラフトのプロダクションはより精妙で野心的なものになることが約束されている。「銅やファイバーのインフレへ投資できるのは全員ではない」Leblangは語った、「だが、ほとんどの場所は強固でプロフェッショナルなエンタープライズグレードのデータネットワークを持ち、NDIがそれに対する答えを出してくれる。私たちは特定目的で構築されたスペースは多くないが、素晴らしいネットワークインフラを持つ部署の好例だ。幸運なことに、私たちはビデオインフラへ再投資する必要がなかった。それはNDIが将来私たちが活用できるように支援してくれるネットワークインフラであり、TriCasterベースのプロダクションエコシステムへ簡単に統合できるテクノロジーに重点を置きながらすでに設置しているものを使用することができる。」

Eagles_Rack_1.resized

Eagles Network内部のプロダクション機器用ラック

「私はNDIの予測について大いに期待している」Leblangは続けた、「特にプロダクションスケジュール中にどこでボトルネックが生じる傾向にあるかを考える時にです。」ソースをTriCasterとの間で物理的にルーティングする必要がなくなった時間から録画したメディアを中央ストレージへアンロードするのにかかる時間に至るまで、私はNDIが毎週数十時間のプロダクション時間を取り返すのを支援してくれると期待します。

「今でもまだ登場したばかりのNDI対応のワークフローが多数あります。私たちはSDI-NDIコンピュータバーターが宣伝されるのを見たり、NDI接続を内蔵したカメラについて聞いたりし始めている。個人的には、特にゲームの日にはAdobe用のNDIプラグインが利用できるのが待ちきれない。また、一連のハイライトを、ライブショーの間にトランスコードしてインポートするのではなく、Premiere Proシーケンスから直接再生できることを期待する。私のサインアップを承認してください。

「私たちは常により効率的になることや素晴らしいコンテンツを創作する能力を拡張したいと希望している。当社規模のプロダクショングループにとっては、それは最初かつ最も大事なこととしてすでに社内に持っている機材と統合できるテクノロージーに投資することを意味する。私はNDIがそのニーズへの理想的な答えだと思う、また他のみんなも同じように感じているはずだ。」

「Eaglesドラフト・セントラル」 のカバレージの一部として使用される重要な機器とソフトウェア

  • (2) NewTek TriCaster 8000 Advanced Edition. AWE-2 (NDIバージョン) を実行する メイン プロダクション スイッチャー AE-1を実行する セカンダリ スイッチャー
  • Fingerworks テレストレーター スタジオ ・エディション
  • (4) スタジアムと 施設の間で 送受信を 行う Teradek ビーム・エンコーダ /デコーダの ペア
  • Lyric  8.8 (2チャンネル) を実行し NDI経由 で接続 された ChyronIP 
  • NDI 経由で メイン スイッチャーへ 接続された NewTek  TalkShow  VS  100
  • (3)  IP 経由で メイン スイッチャー へ 接続され、 手動 および Macro 経由で スイッチャー に制御 される Panasonic  AWHE130  PTZカメラ 
  • シカゴ のNFL ドラフト へ デプロイ された 保証付き LiveU  LU500 ・ 携帯電話 アップリンク ソリューション
  • IP 経由で メインプロダクション スイッチャー へ接続され、 ソースが TriCaster ソフトウェア 経由で スイッチ される BlackMagic Smart  Videohub
  • (3) インジェスト とプレイバックに 使用される BlackMagic  HyperDeck  Studio  SSDレコーダー
  • プロダクション監督 がリモート でライブの TriCaster 入力/出力を モニターできるようにする NewTek  NDI モニターソフトウェア
  • Unity Intercom iOS System, an iPhone­-based intercom solution allowing party-line connectivity to remote­site producers and camera operators

Coverage Analytics

  • 合計 ビデオ インプレッション: 110670
  • ユニークインプレッション: 78,851
  • 合計 視聴時間(分): 1,000,520
  • 視聴率 は ライブ が 支配的 で(88.2% 対11.8% がオンデマンド )デスクトップベース (76.3% 対モバイル とタブレット の組み合わせ 23.3%) であった
  • 第 3日 目の カバレージ は最も 強く、 46,000 超の 合計ビュー があった。
  • 最も 高い 単一の 時間には Wentz の選定 後のプレス 会議が 9,100超 で, 次いで 第一日目 のWentz の選定 が 8,200超 のインプレッション だった。
  • 視聴者 の4% は国内 市場 から 来た (Fargo ,ND で視聴者 の0.26% に相当 する)
  • 6% of viewers were international, with Canada (2.2%) leading the way.

Production and On-air Staff Used to Produce Coverage

  • メインスタジオ(9)

    • ホストーChris McPherson 
    • 共同ホストーRoss Tucker/Ike Reese 
    • ディレクターーMark Leblang 
    • プロデューサーーRay Doyle 
    • 技術 監督ーDan Armenti 
    • インジェスト/プレイバック 技術/カメラ オペレーターーMichael Galayda 
    • オーディオ 技術者ーMichael Ragone 
    • ステージ マネージャーーEric Long 
    • グラフィックス オペレーターーMelissa Kelly 
  • セカンダリ スタジオ (6):  

    • ホストーFran Duffy 
    • アナリストーGreg Cosell  
    • カメラ オペレーター IーRyan McDonald 
    • カメラ オペレーター IIーThomas Meenan 
    • 技術 監督ーGrace Dollarton 
    • 音声 技術者ーBryan Thomas 
  • リモート サイト担当 (4) (シカゴおよびウォールームのカメラ)

    • 通信員 IーDave Spadaro 
    • 通信員 IIーAlex Smith 
    • フィールド プロデューサー/カメラ オペレーターIーNick Rotondi 
    • カメラ オペレーター II - Chris Barletto 
  • オフライン プロダクション (4)  

    • コンテンツ マネージャーーJenn Terbosic 
    • プロダクション スーパーバイザーーChris Johnson 
    • エディター IーLauren Hight 
    • エディター IIーChris Malenich 
  • Total: 23

Brian Leopoldによる他の記事

Learn more about Sports Production Solutions

Learn more about NewTek TalkShow

Learn more about NewTek TriCaster 8000

Broadcast - Web, Customer Stories, Home Page, IP Workflow, Live Production, NDI, Sports, TalkShow, Feed, TriCaster, TriCaster Advanced Edition, Chinese, Japanese,

Carson Wentz, Chris McPherson, Chyron IP, Eagles Draft Central, Fingerworks Telestrator, Fran Duffy, Greg Cosell, LiveU, LiveU LU500, Mark Leblang, NDI, NDI Monitor, Network Device Interface, NFL Draft, NovaCare Complex, Panasonic AWHE130, Philadelphia Eagles, Ross Tucker, Skype TX, TalkShow, Teradek, Teradek Beam, Tony Pauline, TriCaster 8000, TriCaster Advanced Edition, Unity Intercom,


Related Stories

NDI® Changes the Game for Bellmore-Merrick Broadcasting HS Magnet

Sometimes life brings you right back around to where you started. For Stu Stein, that was from going to school...

Restream and NewTek Announce Integration

“Today, people are consuming live content on every major social platform and all around the world. It’s more important than...

Curtin University Makes Teaching Live Production Easier With NDI®

Ask Sally Goldrick and Paul Indaimo to describe traditional video technology, and the colourful descriptions they come up with paint...

x
Chat with a Sales Specialist