総合的なスポーツプロダクション

プロフェッショナルらしいスポーツプロダクションの制作に必要なすべてを確保する目的とコミットメントで立案および製造されたNewTek 3Play®システムは、あらゆるビデオリプレイソリューションの中でも最も総合的なツールと機能のセット、および最大の付加価値をお客様の投資に提供します。

他に特記されない限りすべての3Playモデルへ適用されると説明された特徴および機能は、通知なく変更される場合があります。個別の3Playモデルについての特徴と機能に関する詳細は、各製品のユーザーガイドがここから入手できますので、それを参照してください。

アセット管理

ブックマーク*

タイムコードのマーカーを設定してインとアウトとマークされたポイントとは無関係に録画中のイベントの中で重要な瞬間まで迅速にナビゲートできるようにしてください。*3Play 425では利用できません

フィルター

関連するクリップとイベントを迅速かつ簡単に見つけ、キーワードとメタデータを使用してコンテンツをフィルタリングしてください。

組織のリスティング

複数のクリップリストとプレイリストページに関する基本設定に従ってコンテンツを編成し、チーム、プレーヤー、プレイのタイプ、試合時間その他別にアセットを配列します。

MAMプラットフォームの統合*

保存したメディアアセットの共有された使用と管理のために互換性のあるメディアアセット管理(MAM)と統合します。*3Play 425では利用できません

メタデータ

アセット用のテキストメモと説明を入力し、コンテンツを簡単に識別、編成および管理できるようにします。

タグ*

キーワードとフレーズ用のカスタムな数字コードを使用して少ないキーストロークで詳細なメタデータを入力し、リプレイイベントのタグ付けを行って、時間と労力を節約します。*3Play 425では利用できません

オーディオ

オーディオ構成

オーディオチャンネルと入力タイプを独立的に構成してキャプチャ用の各ビデオ入力に付随するサウンドを指定します。

ミックスアンドマッチ・オーディオ接続

対応するデジタル、アナログおよびネットワークのオーディオデバイスの組み合わせを使用して高品質のオーディオを入出力します。

キャプチャ

自動リプレイレコーディング

最初のマークインまたはマークアウトポイントを設定する時にレコーディングを自動的にアクティブにします。

マルチチャンネル・レコーディング

即時リプレイ、プレイバックまたはアーカイブ、複数のネイティブ解像度のビデオチャンネルを同時にレコーディングするためにライブのアクションのすべてのアングルをキャプチャします。

冗長キャプチャモード*

補助ストレージを使用して最大4つまでのビデオチャンネルの重複したレコーディングをオプションで作成する冗長キャプチャモードにより、重要な撮影場面を保護し、ポストプロダクションのワークフローを高速化します。*3Play 4800専用機能

同期した連続キャプチャ

手動でレコーディングを非アクティブにするまで継続的、同時的かつ完璧な同期条件ですべてのアクティブなビデオチャンネルから撮影場面を録画します。

コンフィギュレーション

自動色*

可変照明の条件とカメラ設定の主要因となるビデオ入力間で自動カラーマッチングをオプションで有効にします。*3Play 425では利用できません

Proc Amp(プロセッシングアンプ)コントロール

輝度、コントラスト、色相および彩度を含む色の特性とレベルを各入力ソースについて個別に調整します。

レコーディングのオプション

それぞれのアクティブなレコーディング用デスティネーションドライブおよび3Playのセッションに関連する他のアセットを選択します。

セッション

ビデオ規格と解像度、入力と出力の構成その他を含むプロダクション用フレームワークとアセットを構成および保存します。

セッションテンプレート*

再利用できるテンプレートにあるユーザーの基本設定でセッション設定をセットアップして保存し、プロダクションのカスタムな構成にすぐに取りかかってください。*3Play 425では利用できません

ホワイトバランス

手動および自動のホワイトバランス制御でビデオの正確な色特性を確保します。

コントロール

コントロールパネル*

ユーザーインターフェイスへマッピングするコンパニオンハードウェアのコントロールパネルに関する操作へ実際的なアプローチを行います。*3Play Miniおよび3Play 425用の互換性のあるハードウェアコントロール面は別売です

イベントのマーキング

ピンポイントのマーク・インとマーク・アウトコントロールを使用して正確なフレームでイベントとクリップを開始/終了できます。

マクロ*

単一操作を起動することで、お気に入りの設定、頻度の高い操作および複雑なオペレーションシーケンスを記録、保存および自動化できます。*3Play 425では利用できません

MIDI対応*

数千の互換性のあるMIDIデバイスのいずれかをオプションで接続することでMacro制御を拡張し、またサウンド、照明およびエフェクトのような他のMIDI対応のライブプロダクション要素とビデオ操作を統合します。*3Play 425では利用できません

プログラムプレビューのワークフロー*

好みのトランジションを使用して出力チャンネル間をシーケンスして切り替え、またライブ放送を実行する前に次のショットのコンポジションをセットアップして確認します。*3Play 425では利用できません

トランスポート・コントロール

使い慣れた単純な一連のコントロールを使用して「再生」、「停止」、「前」および「次」を含むプレイバックとリストの機能を管理します。

ユーザーインターフェイス

専用ソフトウェアのユーザーインターフェイスおよび付属のUSBマウスとキーボードを使用して、ポイント・アンド・クリックで簡単に操作します。

Webインターフェイス*

オプションでシステム特有のWebベースのインターフェイスを使用して同一ネットワーク上の対応する機器のブラウザーからのコントロールを有効にします。*3Play 425では利用できません

統合

3G/HD/SD-SDI*

3G、HDおよびSDビデオフォーマットに対応する業界標準のSDI入力と出力の接続性。*3Gは3Play 3P1専用です。

AMP対応*

AMP(Advanced Media Protocol)に対応する互換性のあるサードパーティのシステムを有効にしてより流動的で高度なワークフローのために3Playへコマンドを発行します。*3Play 425では利用できません

ゲンロック*

外部の基準信号を使用してプロダクション環境の他の機器とタイミングを同期させます。*3Play Miniでは利用できません

ミックスアンドマッチ・ビデオ入力

入力毎の構成を使用して対応する接続タイプ、解像度、フレームレートおよびアスペクト比のビデオカメラまたはデバイスを接続します。

ミックスアンドマッチ・ビデオ出力

対応する信号と接続タイプの組み合わせ用にビデオ出力を構成します。

ラックマウント筐体*

業界標準のラックマウント筐体がプロ専用のプロダクション環境、セットアップまたはワークフローに統合されます。*3Play Miniには適用されません

ルータのサポート*

互換性のあるアップストリームのビデオルーターに接続される時、ユーザーインターフェイスから直接ルーターソース間で選択して切り替えます。*3Play 425では利用できません

スコアと統計値*

対応するネットワークグラフィックスソリューションを使用してスクリーン上のグラフィックスにリアルタイムのスコアと統計値を表示します。*3Play 425では利用できません

ストレージ

対応するストレージ方法を使用してお客様のプロダクション用に数時間分のビデオ、画像、グラフィックスその他をインポート、録画および保管します。

IP

ネイティブIP処理

入力から出力までのすべての信号のネイティブ解像度を維持する、またベースバンドビデオとの間の変換のニーズをなくすソフトウェアドリブン処理を備えたトゥルーIPプロダクション。

NDI®*

統合型ネットワーク デバイス インターフェイス (NDI) テクノロジーを使用してネットワーク経由で互換性のあるプロダクションシステム、デバイスおよびアプリケーションとの間でビデオ、オーディオおよびデータ・オーバーIPを送受信します。*NDI®の実装はモデルによって異なります

モニタリング

マルチアングルクリップのプレビュー*

フルタイムのフルモーションクリップモニターを使って、録画したイベントをあらゆる角度から同時にプレビューし、ユーザーインターフェイスやマルチビューアで表示することができます。*3Play Miniまたは3Play 425では利用できません

マルチビューア

ユーザー・インターフェイスに組み込まれたビューポートを使用して、プロダクション内の複数の入出力信号を同時に監視し、オプションで追加のディスプレイに監視を拡張することができます。

プロダクションクロック

システムクロックを表示させ、ローカルのタイムコードを生成して表示し、またプロダクションの時間を正確に測定するためカウントダウンを含むビデオプログラム用の開始と終了時間を設定します。

ビジュアル・インジケーター

様々なオンスクリーンのビジュアルインジケーターからのリアルタイムのフィードバックを取得して、プロダクションアクティビティの状態を簡単に評価することができます。

作業スペース

様々なレイアウトのプリセットを使用して、ビデオ信号の希望のタイプ、数量および配列を表示するためにマルチビューアを構成します。

マルチメディア

アニメーションバッファ*

複数のビデオループ、モーショングラフィックスおよびアニメーションを専用スロットへ読み込み、即時リコールとプレイバックができるようにします。 *3Play 425では利用できません

バックグラウンド オーディオ

オーディオファイル、曲、効果音をインポートして、クリップやハイライトのBGMやオーディオを提供します。

バッファ*

即時にリコールとオーバーレイできるように複数の画像、グラフィックスおよびタイトルを専用メモリスロットへ読み込みます。*3Play 425では利用できません

グラブ*

リアルタイムのエクスポートおよびポストプロダクションに使用するためビデオプログラムからフル解像度の静止画をグラブします。 *3Play 425では利用できません

メディアのプレイバック

短編と長編のビデオクリップ、モーショングラフィックスおよび実質的にすべてのファイル形式のパッケージを保管および再生します。

プレイリストエフェクト

プレイリストのアイテム間でのトランジションを追加し、クリップ単位のプレイバック速度設定でリアルタイム、スローモーションおよびファーストモーションを組み合わせます。

タイトルおよびグラフィックス

事実上あらゆるファイル形式のタイトル、グラフィック、写真、画像を保存して表示することができます。

オペレーション

バックアップおよびリストア*

包括的なシステムリストア機能を使用してシステムを工場出荷時の状態に戻すか、またはバックアップ用の外部ドライブ上にシステムドライブの起動可能なクローンを作成することによって、システムを予見できないハードウェアとソフトウェアの障害から保護します。 *3Play 425では利用できません

マルチティアのフェイルセーフ

最小限の破壊を起こすエラー条件をモニターおよび解決する複数の冗長なフェイルセーフ機構により、予期せぬ環境でもプロダクションが作業を継続できるように保証します。

冗長電源*

34Uシステムハードウェアが付属する冗長で取り外し可能な電源を利用してシステムを保護します。*3Play 4800専用機能

解像度*

4K UHD、3G、HDおよびSDの選択を含む、任意の対応するインターレース方式のまたはプログレッシブ スキャンの解像度とフレームレートでセッションを起動します。*3Gは3Play 3P1専用です。

信号処理

ネイティブ解像度で処理されるビデオと画像との端末相互間の信号品質を維持します。アップコンバージョンもダウンコンバージョンも不要です。

出力

クリップの再生

ライブアクションをキャプチャしてマーク付けし、次に複数のアングルからクリップをリプレイします。

デュアル出力チャンネル

完全に独立した2つの同時出力チャンネルを使用して、ライブビデオ、リプレイ、レコーディング、保存メディアなどを出力します。

プレイバックのリスト

ハイライトリール、クリップシーケンスまたはコンテンツのブロックを作成し、次に「再生」ボタンを押して1つのビデオから次のビデオへロールさせます。

ライブ出力

受信するビデオ信号をひとつまたは両方の出力チャンネルへ直接送り、ライブフィードをダウンストリームディスプレイまたはプロダクションシステムへフィードします。

マルチ速度プレイバック

キャプチャしたクリップをリプレイするか、インポートされたメディアをリアルタイムまたは可変プレイバック速度でロールすることを選択します。

NDI® 出力

NDIによるネットワークへ両方の出力チャンネルを供給し、ネットワークに接続された他のNDI対応機器が入力または配信用に信号を使用できるようにします。

同時HD/SD出力

構成可能な出力解像度と同時に標準および高解像度の両方のビデオで出力します。

SDI/IP同時出力

SDIとIPの同時配信用に構成可能な出力を使用してローカルとネットワークデスティネーションへ同時にビデオを出力します。

スローモーションでのプレイバック

スムーズな補間されたスローモーションで、半速や1/4速などのアクションをリプレイします。

タイムシフティング

ライブプロダクションやビデオフィードの放送を遅延させ、録画開始から数秒、数分、数時間後にアクティブなレコーディングの再生を開始します。

パブリッシング

自動キュー*

共有用に設計されたメディアをオプションで有効にしてアップロードし、自動的にパブリッシュ用デスティネーションへエクスポートできるようにします。 *3Play 425では利用できません

ファイルのエクスポート*

ローカルまたはリモートの協業用にプロダクションからメディアをライブエクスポートし、FTPサイトへ配信するか、あるいはローカルまたはネットワークサーバーを含む外部ストレージロケーションへコピーします。 *3Play 425では利用できません

ソーシャルメディアのエクスポート*

Facebook、Twitter、YouTubeなど、人気のあるソーシャルメディアアカウントにシステムから直接ログインしてメディアを公開することができます。*3Play 425では利用できません

トリム*

コンテンツ用に持続時間を変更および編集する予定のビデオクリップ用の新たなインとアウトのポイントを設定します。 *3Play 425では利用できません

テレストレーション

最初のリプレイ・テレストレーション*

アノテーション、カスタムグラフィックス、トランスポートコントロールをサポートし、互換性のある接続デバイスからライブテレストレーションとリモート再生を実行します。*3Play 3P1専用機能

総合ソリューション

互換性のあるNewTek製品

既存のワークフローへ追加するかまたは全く新しく一つ作成して、3Play周辺に一連のシームレスに互換性のあるソフトウェアドリブンのプロダクションソリューションを構築します。

ディベロッパーネットワーク

NewTekのSDKプログラムによりNewTekライブプロダクションで自らの製品を統合した会社と開発者の増加する候補からパートナーソリューションをお客様のライブプロダクションに起用します。

プロフェッショナルのサービス

NewTekのビデオプロダクション技術およびワークフローについての専門知識を活用して、お客様の装備、ワークフローの設計、システムエンジニアリングおよび自動化プログラム、さらにプロダクション開発、プロジェクト調整、オンサイトのトレーニングおよび補佐その他の支援に当たらせます。

ProTek

専門家のアシスト、製品の交換、最優先年中無休アクセスおよび迅速応答を含む機器のニーズの全エリアについて特別の補償を取得します。 米大陸のみで制限付きで使用可能です。

SDKプログラム

プロダクションニーズに役立つ3Playと統合して拡大するアプリケーションと製品を構築するために必要なツールにアクセスします。

サポート

無料電話サポート、デモおよびライブチャットにより熟練の高度な技術を持つ専門家チームからアシストを受けるか、または製品知識やトラブルシューティングのためにオンラインのFAQと知識ベースを活用します。

アップデート、アップグレードおよびトレードアップ

無料のシステムアップデートをダウンロードする、オプションのアドオンと特別ソフトウェアで新機能を追加する、また既存のハードウェアを下取りに出す際に新型モデルへのクレジットを受け取る、などを行います。

ビデオトレーニング

プロダクションをより簡素化および効率化することのできる有益なヒント、コツ、その他を含むオンラインのトレーニングビデオを使用して基礎的また上級の操作について学習します。

ビジュアル

アニメートされたトランジション*

一連の付属するアニメーションストアのトランジションから選択するか、カスタムのトランジションエフェクトを作成することで、サウンドエフェクトでのフルカラーのアニメ化オーバーレイの中へブランド化、ロゴおよび他のビジュアルを埋め込みます。 *3Play 425では利用できません

プレイリスト・トランジション

カットを使用してプレイリストのクリップ間をロールし、またオプションで追加エフェクトのためにクリップ間にトランジションを挿入します。

プログラムプレビュー・トランジション*

カスタムエフェクトや多数の業界標準のワイプ、ディゾルブ、トラジェクトリーなどを使用して、AとBの出力を切り替えます。*3Play 425では利用できません

リアルタイム・レイヤリング*

ライブ出力およびビデオプレイバックにタイトル、グラフィックスおよびアニメーションを入れ、1つのプレイバックアングルを別のアングルにレイヤリングしてピクチャ・イン・ピクチャリプレイできるようにする、またはゲームクロックをキャプチャしてプレイバックにレイヤリングして正式なレビューを製作することができます。 *3Play 425では利用できません

ワーピングエフェクト*

リアルタイムのクロスダイナミクス、3Dワーピングおよびトランスフォーメーションのような高度なビデオエフェクトを使用してアニメ化トランジションを生成します。 *3Play 425では利用できません

ワークフロー

チャンネル情報

コントロールモード、タイムコード、プレイバック速度などを含む、出力チャンネルに現在割り当てられた信号についての極めて重要な情報をビューします。

ファイルフォーマットの相互運用性

リアルタイムの性能を最適化するオプションのトランスコーディングを使用してビデオ、画像、グラフィックスおよびオーディオを含む広範囲の保管されたメディアファイル形式をネイティブかつ互換的に処理します。

メディアブラウザ

使い慣れたブラウザーのインターフェイスを使用してメディア、トランジションおよびエフェクトをアクセス可能なストレージロケーションから検索して選択します。

メディアのエクスポート

プリセットのファイル形式およびアセット毎に構成可能なデスティネーションを使用して、プロダクションからメディアファイルを、バッチエクスポートも含め、簡単に変換してエクスポートします。

メディアのインポート

タイプに従って自動的に分類された、またプロダクションでの使用のための適切なロケーションへ割り当てられたファイルを使用して、バッチインポートを含め、メディアアセットを簡単にインポートし、オプションでコード変換します。

プレイリストのエクスポート

プレイリストでクリップのシーケンスまたはハイライトリールを作り、次にクリップリストからの再生に利用できる単一ファイルとしてレンダリングし、転送またはアーカイブ用にエクスポートします。

リアルタイムのプロダクションエンジン

高度なパフォーマンスシステムアーキテクチャを使用して、複数の個別のコンポーネントが組み合わされた機能を単一のオールインワンの統合型プロダクションプラットフォームで同時に実行します。

タイムコード

複数のタイムコードフィールドと設定を使用して、プロダクションを時間測定する、ビデオファイルにキューを送る、録画されたメディアを同期させてログ記録する、その他を行います。

ビデオコーデック

Microsoft® Windows®およびApple® OS X プラットフォーム用の無料コーデックをダウンロードおよびインストールし、お客様のシステムとサードパーティ製ソフトウェアアプリケーションとの間のメディアファイルの互換性を強化します。

仕様は通知なく変更できるものとします。

NewTek製品の
購入場所

NewTekには世界中にリセラーを配置したネットワークがあります。そこの全員が当社製品の専門家であり、ビデオプロダクションとストリーミング業界のプロです。

このツールを使用してお近くのNewTekのリセラーを見つけてください。

リセラーの検索

ソリューション専門家に相談

NewTek システムと NDI を使用したライブプロダクション・ワークフローについて専門家のアドバイスを得るか、または当社のソリューション・エキスパートがお手伝いします。

x
Chat with Customer Support
x
Chat with a Sales Specialist