3Play 425- インターフェイス

番号付けガイド付きの3Play 425

  1. ユーザーインターフェイス- 最大4つまでのライブビデオソース、オーディオソースおよびオプションのハードウェアコントロール面を接続してマルチチャンネルのレコーディング、マルチ速度プレイバックおよびハイライトリール作成が可能です。
  2. ライブデスクトップモニター- フルフィールドレートのプレビューディスプレイですべてのアングルからのアクションをビューします。統合型のマルチビューモニタリングによって、追加のレイアウトから選択し、すべてのオンスクリーンモニターをセカンドディスプレイに送って作業スペースを拡大できます。
  3. 出力モニター- 2系統の完全に独立したプレイアウトチャンネルのライブビデオ出力をモニターします。フルフィールドレートのディスプレイにはHUD(ヘッドアップディスプレイ)を表示/非表示にするオプションが付属します。
  4. HUD- タイムコード、クリップ持続時間および再生速度を含むAとBの出力チャンネル用のキー再生データをビューします。
  5. レコーディング最大4つまでのビデオチャンネルを同時にキャプチャして即時リプレイまたはプレイバックします。ファイルはネイティブ解像度で最高品質のMPEG-2ビデオフォーマットへ記録されます。
  6. クリップリスト- 効率の良いアセット管理と編成用のクリップ単位のメタデータエントリーで、再生用のすべてのマーク付けしたイベントとクリップを管理します。
  7. プレイリストハイライトリールまたはコンパイルクリップを作成して連続再生します。プレイリストの設定には、バックグラウンドミュージックの曲、それに加えてクリップ単位のオーディオ管理、再生速度およびクロスフェードトランジションを追加するオプションが付属します。
  8. インタラクティブ・ダッシュボード- 出力モード設定、速度プリセット付きの再生ボタン、インとアウトのポイントマーカーおよびトランスポートコマンドを含むオンスクリーンのコントロールで3Play 425を操作します。