ソースを追加する。フォーマットの橋渡しをする。テクノロジーをつなぐ。

NDI™、ASPENおよびSMPTE 2022を含む一般的なIP標準に対応することで、ワークフローを変換し、接続オプションを拡張し、標準PCでのソースの数を増やし、ビデオオーバーIPを作動させます。NewTek Connect Proを使用すれば、どんなフォーマットと標準の組み合わせであっても同時に最大4つまでのビデオ信号がネットワーク経由で数百の対応するシステムとライブプロダクション用のビデオソースとしてのデバイスとの間で利用できるようになります。

ストアで販売のNewTek Connect Pro

今すぐ購入する

独自の接続を構築してください

旧来のワークフローとIPベースのプロダクションワークフローの橋渡しをする新規と既存のプロダクション装置をシームレスに接続します。キャプチャカードによってシステムに接続された任意のカメラ、システムおよびデバイスのI/Oにアクセスして、ライブ再生用に保存したメディアファイルを供給するかまたはIPカメラとローカルのウェブカムでカメラカウントを増やします。NewTek Connect Pro上の接続されたソースまたは対応する信号の組み合わせが、ライブプロダクションで使用するためにお客様のTriCaster®または他の対応するシステムとアプリケーションへの入力としてネットワーク経由で使用できるようにします。

NewTek Connect Pro
NewTek Connect Pro

プロフェッショナル用のツールを使用する

この多目的ソフトウェアを使用すれば、プロ用の色補正ツール、レベル制御付き8チャンネルオーディオ、プロダクションユーティリティそれに様々なキャプチャ装置への対応などを完備した、NDIや他の一般的なIP標準、ベースバンド・ビデオ信号、IPカメラ、保存されたメディアおよびローカルのウェブカムなどに対応するマルチチャンネルのビデオシステムとしてホストコンピューターを構成することができます。NewTek Connect ProにはNDIソースをネットワーク上の適切なデバイスのWebブラウザへ配信できるNDI Connectウェブサーバーも付属します。リモートビューアはそれぞれが最大16までの異なるNDIソースを選択し、様々な便利なレイアウトでブラウザに表示することができます。

NewTek Connect ProをIPビデオ世界との接続に使用します。

  • 最大4チャンネルまでそれぞれを入力もしくは出力として構成でき、内蔵の標準変換を使用して対応するソースの組み合わせに使用できます
  • NDI、ASPENおよびSMPTE 2022を含む一般的なIP標準の間で相互運用的に対応します*
  • JVC、Panasonic、PTZ Optics、SonyおよびVaddioなどのモデルを含む一般的なIPカメラに対応します
  • Support for capture devices from manufacturers that include AJA, Blackmagic Design, BlueFish 444, DELTACAST, Magewell, Matrox, Teradek, and others, including key and fill pairing on input and output for appropriate video cards; DirectShow devices, webcams, USB3 capture devices, and more*
  • RTMP、RTSPおよびHTTPストリームを含む様々なビデオオーバーIPのソースに対応します
  • プロ用のオーディオカード、AES67およびDanteを含む一般的なオーディオキャプチャと出力装置に対応します*
  • すべての一般的なメディアファイルとスチル画像(アルファチャンネルを含む)に対応した4チャンネルの統合メディアの再生およびNDIタリーでのオートプレー
  • モーション適応でデインターレーシングを備えた任意のソースからの高品質なスチル画像のグラブ
  • iOSとAndroidデバイスを含むネットワークデバイスのWebブラウザからNDIソースのリモート閲覧用のNDI Connect ウエブサーバー
  • チャンネル単位のレベル制御とヘッドフォンモニタリング付きの8チャンネルオーディオ
  • ホワイトバランス、Proc Amp制御および自動色補正を含む全面的に構成可能な色補正設定
  • リアルタイムの信号モニタリングと調節用の統合型の波形とベクトルスコープ
  • 補助的NDIプログラム応答モニター付きのフルフィールドレートのインターレース解除されたマルチビュー・モニタリング
  • VU、タイトルセーフ、4:3セーフのアルファチャンネルチェッカーボードおよびセンタークロスなどデュアルディスプレイとオプションのグラチクルオーバレイへの対応を含む構成可能な作業空間
  • チャンネル単位で調整可能なA/V同期を使用したフレームレートと解像度のクロスコンバージョン、すべての入力でのフレーム同期とオーディオ・リクロッキング

*対応させるには別メーカー製のキャプチャカードまたはソフトウェアドライバが必要になります

ストアで販売のNewTek Connect Pro

今すぐ購入する